最近触る機会をもらってがちゃがちゃやってるのでMac OSXへのインストール方法をまとめました.
(さらに…)

Mac OSXへのelasticsearchのインストール

<2014/04/20>

ニュース取得系APIなんてこのご時世伍萬とあるだろうと高をくくっていたら痛い目をみたのでメモ.まだ調査中…
(さらに…)

ニュース検索取得APIあれこれ

<2013/10/18>

画像を射影したい(例えばカメラで撮影した角四点の位置がわかっている画像を正面から見られるようにしたいとか)時にはhomograpy行列を使います.
(さらに…)

Homograpy行列を用いてopenGLで画像を射影

<2013/09/05>

pdfの背景部(文字や図表以外の領域)のアルファ値を0にしてpngに吐き出す方法.
主な方法としてImageMagickを使う方法とGhostscriptを使う方法があります.

(さらに…)

pdfから背景を透明化したpngを吐き出す

<2013/06/02>

iphoneアプリ開発はいままでほとんどphoneGapでしかやったことが無かったので,今更初期段階で躓いています.今回はxcodeプロジェクトにopencvのframeworkを追加するときに見たことのないエラーにはまったので対処法を記しておきます.

(さらに…)

OpenCV+Xcode使用時に発生するApple Mach-O Linker (Id) Error対処法

<2013/05/21>

近年,電子書籍がますます社会に浸透してきており,kindle, kobo, ipadminiといった電子書籍閲覧用ハードウェアが次々と発表されています.ただ,一口に「電子書籍」といっても,実はフォーマットによって様々な種類が存在し,ハードによってサポートしているフォーマットはまちまちです.先日電子書籍フォーマットについて調べる機会があったので,今回はそれらをいくつかとりあげ,特徴やそれぞれの違いなどを簡単にまとめました.
(さらに…)

電子書籍フォーマット規格まとめ

<2013/02/07>

先日,PISAを使った日本語pdf出力についてまとめました.が,実はまだ1つエラーが解決していないことがわかってしまったので追記します.

無事日本語出力もできるようになり,PISAを使って色々pdfを吐き出していたのですが,変換しようとするとどうしてもエラーが吐かれるhtmlにあたってしまいました.エラーログを見るとどうやらPILまわりで落ちている様子…

調べてみると,透過pngを埋め込もうとするとエラーで落ちることが明らかに;

(さらに…)

xhtml2pdf/PISAでpdfに透過pngを埋め込む

<2013/01/25>

 

pythonでhtmlからPDF出力をするにはxhtml2pdf/PISA(http://www.xhtml2pdf.com/)が便利です.しかし,日本語PDFを文字化けなしで吐き出すのは少々厄介なので備忘録を残しておきます.
(さらに…)

pythonでhtmlから日本語pdf出力 (PISAの使い方)

<2013/01/24>

pythonでファイルのディレクトリ取得・操作まとめ

(さらに…)

pythonでディレクトリ取得・操作

<2013/01/23>

Pythonでxmlを取り扱う際には「lxml」を使うのが便利です.ただ使い方になれるまでは何かと引っかかる事も多くやっかいなので,ここで簡単にまとめておこうと思います.

(さらに…)

pythonでxml処理(lxml使い方まとめ)

<2013/01/18>