開発環境で毎度elasticsearchのデータを作るのは面倒なので,今回は作成したindexを簡単にexport/importできるESClientを紹介します.

elasticsearchのプラグインにもelasticsearchのデータをimport/exportしてくれるelasticsearch-knapsackというものがあるのですが,手元の環境で上手く動かせなかったので今回は割愛.

ESClientのインストール

sudo easy_install esclient

全てのインデックスをexport

esdump --url http://yourdomain:9200/ --bzip2 --file esdump.bz2

特定のインデックスをexport

今回はindex”test”をexport

esdump --url http://yourdomain:9200/ --indexes test --bzip2 --file test.bz2

作成したファイルをimport

esimport --url http://localhost:9200/ --file test.bz2



以上のように簡単にデータのexport/importができます.

追記:バックアップの作成

esdumpする際,ファイル指定をしなければバックアップが作成されます.

esdump --url http://yourdomain:9200/ --bzip2
Share Button

elasticsearchでindexのexport / import

<2014/04/21>